スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術当日

朝6時に起きて・・・というか緊張でほとんど寝むれませんでした。

当たり前ですが、手術日は朝食なし。

いつも飲んでいる血圧を下げる薬だけ飲んでおしまい。

そして主人がが車で送ってくれと言うので(バスで行くから良いと言ったのに・・・家から10分くらいのところだし)送ってもらい病院へ到着。

受付には早朝にもかかわらずバックやリュックサックを持った人たちがすでに30人くらいいた。

「みんな手術するのかな?」

受付のおばさんが出勤。

すると待っていた人たちがゾロゾロ並び始める。

主人も病院からの手紙をもって並ぶ。

やっぱりこの人たちみな手術するんだなー

中には十代の子も一人できていました。

結構一人できている人が多かったのにはびっくり。

一人でリュックサックを下げてやってきたおじいちゃんもいた。

一通りチェックが終わるとおばさんが「皆さん2階に行って下さい」という。

なんだか工場へ送り出されるような感じでみな二階へあがる。

するとすでに手術用のブルーのユニフォームに身を包んだ人たちが次々と患者達の手紙を受け取り案内する。

私の担当の看護婦さん(多分東欧の人)に個室に案内され血圧をチェックしお決まりの質問(アレルギーはないか?とかいろいろ・・・)をする。

そしてまた待合室にもどる。

私の場合薬を飲んだにもかかわらず緊張のためか血圧がちょっと高かったので手術を後回しされる羽目に・・・・

朝の7時半について手術室に案内されたのが11時。

意識のあるままで手術台に寝るのっていやな感じである。

「まな板の鯉」である。

下準備をするインド人の看護婦さんに「心配しないで大丈夫よ」と励まされる。

手術台に乗って上のライトをじっと見つめる。

麻酔されるから眠っちゃうわけだけどやはり怖い・・・・

すると手術を担当するアメリカ人の先生(手術前に一度会ったことのあるすごいアメリカンアクセントの先生)が顔を覗き込む。

切る部分をチェックするとすぐに視界から消えてくれた・・・・ほっ!

次にちょっと変な麻酔医(この人も数時間前に会ったがちょっと変な人)が来て手の甲に刺さった注射針から麻酔液を注入。

この先生、注入の際に麻酔薬を飛び散らせ周りから顰蹙をかう・・・・

私の顔にも飛び散り「Sorry」と言われたのまでは覚えている・・・・・


ここで私の記憶がなくなり気がついたらリカバリー室で寝ていた。

あっという間に終わった。

傷口よりも手術時にのどに入れられたチューブの痛みのほうが辛かった。

目が覚めるとすぐに病室に連れて行かれる。

そこで、紅茶とサンドイッチを食べる(何事も早い!)

数時間すると「おしっこしましょうね」と言われ起き上がってトイレに行く。

「もう大丈夫ね。じゃあ着替えましょう」と服に着替えさせられ「退院」用の待合室に連れて行かれ迎えを待つ。

日本だと腫瘍摘出でも1週間は入院するらしいがUKは日帰り。

すごい国だなーとつくづく思う。

出産のときでも普通分娩だと翌日退院。

帝王切開だと5,7日入院。

医療費が無料とはいえ効率的?なシステムだ。

でもアフターケアがちゃんとしているのはすごい。

手術の翌朝ちゃんと病院から電話がかかってきた。

「大丈夫?出血してない?」・・・・と。

私の場合廃液を抽出する管を傷口から通す必要がなかったためよかったが、廃液を抽出する必要がある人は廃液袋を下げて退院させられるらしい。

退院したら家に看護婦さんが来るとのこと。

これも手術前に説明された。

幸い私はその必要がなかったのでよかった・・・・

産後のケアも同じで看護婦さんが家に来る。

日本と比べるとすごい違いだ。

脇のリンパ腺も取り除いたのでちょっと痛いですが手術の翌日からエクササイズするようにと言われているのですでにネットしています.


スポンサーサイト

乳がん治療

ずっとキャラ弁日記お休みしていたのですが・・・・

実は、乳がんになってしまいました。

去年の12月から化学治療を始めました。

全6回の化学治療

やっと5回目が終わりました。

化学治療終了後腫瘍摘出手術となり手術後は30回の放射線治療があるとのこと。

一番ありがたいのはこのがん治療がすべて無料。

皆さんもご存知だと思いますが、イギリスは医療費無料なんです。

出産も無料、がん治療も無料。

低所得者の場合は、薬も無料です。(歯科治療も含む)

最近この無料医療を利用しようと海外から治療を受けに来る人が激増し国も方針を変えるようです。

・・・・がまだまだ旅行者の皆さんも上手に利用できそうです。

急に病気になった場合「Drop in clinic」と言うのがあります。

*GP(ゼネラル プラクティス)に登録しなくてもすぐに治療してもらえるシステムです。

軽症、軽いやけど、緊急避妊用ピルの処方などをやってくれます。

残念ながら薬は有料です。念のため・・・

*GPとは・・・イギリスに住んだ場合近所のGPに登録しなくてはいけません。
そこに登録してはじめて治療が受けられます。
入院したときなどもGPの名前を聞かれるので登録は絶対しておいたほうがいいです。
良いGPとあまり評判の良くないGPがありますので近所の薬局などで聞くことをお勧めします。





学期末最後のお弁当

PICT0013-3.jpg

今日で学校も夏休みに入ります。

学期末最後のお弁当です。

キャラ弁初めて数ヶ月。

ねた切れでヒーヒーしながら作りましたがやっと終わりました。

夏休みはモロッコへ行くのでその期間十分充電してこようと思います。

秋からはおかずが腐るとか心配無しでいろいろな素材が使えるのでまた新しいキャラに挑戦したいと思っています。

秋からまたよろしくお願いします。


こちらもよろしく!
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

ランチ流ランキングに参加しています。
お弁当箱のランチ流 ランキングへ

引用

スマイル弁当

PICT0005-11.jpg


昨日のNG弁当でちょっと反省。

今日は臭わない&食べやすいお弁当にしました。

文字とスマイルは玉子焼きです。

日差しの強いところで撮ったので色がボケボケ


こちらもよろしく!
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

ランチ流ランキングに参加しています。
お弁当箱のランチ流 ランキングへ

引用

NG弁当

PICT0001-24.jpg


まだまだ涼しいロンドンですが昨日は午前中だけちょっと暑くなりました。

そういう日に限ってお弁当にサラミのバラを入れてしまい大失敗。

「蓋開けたらにんにくの臭いがすごくて食べれなかった」と娘からのクレームがつきました。

大反省の一日でした。



こちらもよろしく!
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

ランチ流ランキングに参加しています。
お弁当箱のランチ流 ランキングへ

引用

プロフィール

yasminehafssa

Author:yasminehafssa
16歳から4歳の5人のママです。イギリスでキャラ弁作っています。

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。